交通事故

交通事故被害

地方から東京の法律事務所への依頼は不安でしたが、安心して100%お任せできました!

E様|50代女性・保育士
この記事をSNSでシェア!

解決までの流れ

2022年4月 交通事故被害(事故状況)

2022年8月 プレジデントへご依頼

2022年9月 通院終了

2022年10月 解決

事故態様・怪我の状況

自動車停車中に後方からの追突。

首の痛み等で約5ヶ月間ご通院(整形外科・整骨院に各週2-3回ご通院)

ポイント

  1. 地方から東京の法律事務所への依頼。最初は不安だったが、全く問題なく安心して100%お任せし、解決できた。
  2. 窓口担当者の電話対応が、親身になってくれて安心。それだけではなく、役立つ情報を教えてくれた。
  3. 仕事をしていたのに、慰謝料だけではなく、主婦の休業損害もしっかりもらうことができた。

インタビュー

──プレジデントへご相談前、交通事故に関して不安だったことや疑問点はありましたか。

初めての交通事故だったので、治療が思うように進むのか、怪我が治るのかという点で不安がありました。

──プレジデントへご依頼くださった理由を伺えますか。お住まいの山形とプレジデントのある東京では少し距離がありますので、不安ではなかったでしょうか。

はい。山形から東京の弁護士に依頼するのは、初めは少し不安でした。

実は、プレジデントさんへお願いする前に、私が加入している保険会社から地元の弁護士を紹介してもらい、相談していたのですが、あまり交通事故に詳しくないようでした。

そんなときに、通っていた整骨院の先生に、プレジデントさんのことを聞き、交通事故に詳しいなら話を聴いてみようと思いました。

最初に窓口で電話対応してくれた方が、親身になって話を聴いてくれて、医師への対応なども丁寧に教えてくれたので、第一印象がとても良かったです。

その対応がとても良かったことと、交通事故に詳しいということでしたので、依頼してみようと思いました。

──プレジデントへ依頼中に不安や不便を感じたことはありましたか。特に遠方からのご依頼ということで、その点で何か不便なことはございましたか。

特に不安や不便を感じたことはなかったです。

地方に住んでいますが、そのことで不便なことは何もなかったです。

──ありがとうございます。弊所は全国のクライアント様からご依頼をいただいております。そのため、遠方の方でもご不便がないように様々な取組みをしておりますので、そのように仰ってくださって、とても嬉しく思います。

──プレジデントへ依頼して、得られた結果についての満足度はいかがでしょうか。

自分で示談するよりはるかに多い金額を得られたと思うので、大変満足しています。

初めに相談していた地元の弁護士は、主婦の休業損害について何も教えてくれませんでした。

プレジデントさんから、慰謝料だけでなく、主婦の休業損害をもらえる可能性があることを教えてもらい、弁護士さんに交渉してもらって、主婦の休業損害ももらうことができました。

──弁護士やスタッフの対応はいかがでしたか。

弁護士さんは示談内容を丁寧に説明してくれて、わかりやすかったです。

弁護士さんと事務の方の役割分担が明確にされていて、適切なタイミングで適切な方からご連絡をもらい、すごいなと思いました。

遠方からの依頼でも全く問題がなかったです。対応が良かったので、安心して100%お任せすることができました。ありがとうございました。

──結果も対応もご満足いただけたようで嬉しく思います。ご依頼ありがとうございました。

投稿者プロフィール

吉田 倫子
吉田 倫子弁護士法人PRESIDENT代表弁護士
大学時代に「人の役に立ちたい」という想いから弁護士を目指す。
司法試験合格後、都内の法律事務所に約3年間勤務し、弁護士法人PRESIDENTを設立。
「テクノロジーと人の力で、権利が自然と実現される未来を創る」をミッションに掲げ、専門性の高さによる「最適な結果」と最適な顧客サービスによる「良い顧客体験」を提供。
現在は、交通事故、労働問題、ネットトラブル、離婚問題を中心に取り扱う。

■経歴
2004年3月新潟大学法学部卒業
2010年8月弁護士登録(東京弁護士会)
2014年1月東京赤坂にて弁護士法人PRESIDENT設立
この記事をSNSでシェア!
ホーム 解決事例 交通事故交通事故被害 地方から東京の法律事務所への依頼は不安でしたが、安心して100%お任せできました!
初回60分相談無料 050-1791-7300 メールでの相談はこちら