交通事故被害

弁護士費用特約とは?交通事故被害に遭った際に利用すべき理由

弁護士費用特約とは?交通事故被害に遭った際に利用すべき理由
この記事をSNSでシェア!

1.弁護士費用特約とは

弁護士費用特約とは、交通事故に遭った際、弁護士に依頼する際にかかる弁護士費用や法律相談費用等を、ご加入の保険会社が補償してくれる特約です。

2.弁護士費用特約を利用して弁護士に依頼するメリット

⑴弁護士に依頼するメリット

示談金を増額できる

・慰謝料等の金額を増額できる

弁護士が加害者の保険会社と交渉しますので、慰謝料等の損害金を増額できます。

・適切な過失割合で示談できる

弁護士が加害者の保険会社と過失割合について交渉しますので、不利な過失割合を押し付けられることはなく、適切な過失割合で示談することができます。

・請求漏れがなくなる

弁護士が損害を網羅的に確認して加害者の保険会社と交渉しますので、後に請求し忘れてしまった、ということはありません。

精神的負担が軽減できる

弁護士が加害者の保険会社と交渉しますので、ご自身は保険会社と交渉する必要がありません。

実は、停車中に後方から追突された場合など、ご自身の過失が0だと、ご加入の保険会社は、被害者の代わりに示談交渉をすることができません。

そのため、100%被害者であるにも関わらず、加害者側の保険会社と直接交渉する必要があり、精神的な負担を感じる方が多くいます。

そんなとき、弁護士に依頼することで、ご自身で交渉する必要がなくなりますので、精神的な負担を軽減できます。

手間や時間が削減できる

弁護士が保険会社対応を行いますので、ご自身で対応する必要がなくなり、手間や時間の削減ができます。

④怪我を治すことに専念できる

弁護士が保険会社対応を行いますので、交通事故で怪我をしている場合、保険会社対応に時間を割いたり、精神的負担を感じることがなく、怪我を治すことに専念できます。

また、弁護士が交渉によって、十分な治療期間の確保等を行います。

(2)弁護士費用特約を利用するメリット

①弁護士費用を気にすることなく依頼できる

弁護士に相談・依頼する場合、通常であれば、法律相談料・着手金・報酬金・実費等の弁護士費用がかかります。

しかし、弁護士費用特約を利用することにより、加入保険会社が弁護士費用特約で補償される範囲内(通常、1名あたり300万円の上限あり)で、弁護士費用を負担してくれます。

そのため、弁護士費用特約の範囲内では、弁護士費用のご負担なく弁護士に依頼することが可能です。

②加入保険の等級・保険料は変わらない

弁護士費用特約を利用しても、一般的に等級は下がりません(※)。

そのため翌年以降の保険料が上がることはありません。

※ご利用の際は、加入保険会社にご確認ください。

3.弁護士費用特約が利用できるケース〜意外と広い利用範囲〜

弁護士費用特約を利用できる典型例は、交通事故に遭った車両の任意保険についている弁護士費用特約を、任意保険の契約者本人が利用する場合です。

たとえば、Aさんが自分の自動車に乗っていて交通事故被害に遭った場合に、Aさんが加入している任意保険についている弁護士費用特約を、Aさんが使うというケースです。

ただ、弁護士費用特約は、以下のように利用できる可能性が広い特約です(※)。典型例に当てはまっていない場合も、弁護士費用特約が利用できるかどうかをぜひ調べてみてください。

※以下のケースで実際に利用できるかどうかは、加入保険の補償内容によって変わります。ご利用の際は、加入保険会社へご確認ください。

(1)弁護士費用特約の対象者(利用できる可能性がある方)

①弁護士費用特約がついている任意保険の契約者本人

②上記契約者本人の家族

③上記契約者本人の同乗者

(2)弁護士費用特約の対象事案(利用できる可能性がある場合)

①弁護士費用特約がついている任意保険の対象車両に乗車中の交通事故

②上記対象車両に乗車していない場合

  • 他の車両(他人の自動車、公共交通機関、タクシーなど)乗車中の交通事故
  • 自転車乗車中の交通事故
  • 歩行中の交通事故

(3)弁護士費用特約がついている可能性のある保険

①任意加入の自動車損害保険

②火災保険

③生命保険

4.弁護士費用特約が利用できる場合、ぜひ利用してください

交通事故被害は一生に一度あるかないかです。2.で述べたとおり、交通事故被害に遭ってしまった際、金銭面・精神面・治療面どれをとっても、弁護士に依頼することにはメリットがあります。

一方で、弁護士費用特約を利用すれば、弁護士費用の負担なく(※)弁護士に依頼することができます。

※弁護士費用特約の範囲内での補償。

弁護士費用特約を利用して、弁護士費用の負担なく弁護士に依頼しましょう。

まだ交通事故被害に遭っていない方も、万が一に備えて弁護士費用特約をつけていると安心ですね。

投稿者プロフィール

吉田 倫子
吉田 倫子弁護士法人PRESIDENT代表弁護士
大学時代に「人の役に立ちたい」という想いから弁護士を目指す。
司法試験合格後、都内の法律事務所に約3年間勤務し、弁護士法人PRESIDENTを設立。
「テクノロジーと人の力で、権利が自然と実現される未来を創る」をミッションに掲げ、専門性の高さによる「最適な結果」と最適な顧客サービスによる「良い顧客体験」を提供。
現在は、交通事故、労働問題、ネットトラブル、離婚問題を中心に取り扱う。

■経歴
2004年3月新潟大学法学部卒業
2010年8月弁護士登録(東京弁護士会)
2014年1月東京赤坂にて弁護士法人PRESIDENT設立
この記事をSNSでシェア!
ホーム お役立ちコラム 交通事故 交通事故被害 弁護士費用特約とは?交通事故被害に遭った際に利用すべき理由
初回60分相談無料 050-1791-7300 メールでの相談はこちら